フォーランドオンラインの最近のブログ記事

こんばんわ
米ドル/円相場が週末77円台まで回復したかと思いきやまたすぐに76円台半ばまで円高水準となってしまいましたね。

金曜日の米雇用統計発表まで、大きな変動はないかと思いますが、米ISM製造業景気指数などの発表があった23時頃から徐々にドル売りがはじまっていったようです。

スワップ狙いで豪ドルのポジションを保有しているのですが、73.8円程度まで下がっているのでポジション追加します!

久しぶりにPCに向かってのトレードなんですが、PCではやはりフォーランドオンラインが良いです。

スワップポイントは9月29日時点で豪ドルの買いポジションなので1万通貨「109円」と高いので、毎日缶コーヒー代得しちゃってる感じですね♪

5万通貨保有していて、さらに3万通貨ポジションを追加しようとしているので、一日「900円近く」お小遣い入ります!お昼代ういちゃいます!

それもスワップポイントが高いフォーランドオンラインだからですね。
フォーランドオンラインのスワップ設定ってくりっく365よりも高いんですよー

フォーランドオンラインのスワップはくりっく365よりも高い

それに、フォーランドオンラインの良い点は注文ツールである、戦略記憶ボードが使い勝手良くて改めてPC取引では使えると思いました。

戦略記憶ボードを少し紹介しますね(良かったら続きを読んでくださいね)

フォーランドオンラインのiphoneアプリ

最近iphoneアプリをたくさん紹介していて、いったいどれをメインで使っているんだ!といった意見をちらほら頂いています。

そこでお答えすると現在は、私がPCでメイン口座として使用しているフォーランドオンラインのiphoneアプリをメインで利用しています。

なぜかと言うと、いろいろと助けられている注文機能である戦略記憶ボードが使えるiphoneアプリ「Foreland FX」をiphone取引のメインとして使用しています。(もちろんスプレッドが低いとかスペック面もありますが・・・)

そんなフォーランドオンラインの「Foreland FX」をご紹介します。

こんばんわ、円高と言うよりドル安が極端に進み、77円台の大台に乗ってしまいましたね、そんなさなかついにレバレッジ規制の最終章である25倍上限が施行されますね。

レバレッジ規制

去年の50倍上限の時点では大きな影響はなかったのですが、今回はどうでしょうか?

個人的には実行レバレッジが10倍程度で取引をしているので影響は出ないかと思っています。

FXトレーダーの多くは10倍~20倍程度のレバレッジで取引をしているそうなので、今回のレバレッジ規制でもさほど問題ないと思っています。

とはいえ、やはり準備はしなくてはいけないかなと思いつつ、レバレッジ上限が下がる所での対応策を考えてみました。

最近良く「外貨預金はじめたんだ」と言う声を良く聞きます。

その時、私は決まってこう言います、「外貨預金するならFXのが得なのに」と・・・

手数料含め外貨預金よりもFXのが圧倒的に有利だと思うのでそう言っています。

皆さんはどんな注文方法をメインに使用しているでしょうか?

私は基本的に、ストリーミングやOCO、ドテンなどをよく使うのですが、最近トレール注文が有効的な注文方法である事がわかりました。

この注文方法はより効果的な利食い損切り両方を行ってくれるんです。

いろいろな取引ツールを使用して取引を試しているのですが、やはりメイン口座として利用しているフォーランドオンライン戦略記憶ボードはすごいです。

戦略記憶ボード

みなさんはペンタゴンチャートって知ってますか?

ペンタゴンチャートとは、底辺と対辺がフィボナチ数列の関係にある五角形とチャートを組み合わせて、相場のトレンドや変化点などを分析する手法なのですが、これの的中率かなり高いです。

ペンタゴンチャート

五角形とチャート表示でトレンドを視覚的にもわかりやすく分析をすることが出来るのはとても助かります。

米ドル/円が今週82円台まで戻ってきました
今は82円台半ばで推移していますね。

80円台の前半で買ってたポジションが大きな利益で帰ってきました。

相場とニュース、分析ツールを信じ、自分を信じた結果良い結果が出ました!

充実したニュースやマーケット予想、高く正確性のある分析ツールが使えるフォーランドオンラインがもたらしてくれたと言っても過言ではないですね。

今回の勝ちはこのツールのおかげ

DRV分析チャート

これがが、脱初心者!なのかと思うほど、うまく運用が出来ている気がします。

それは、スキャルで小幅狙いだけど取引通貨単位を増やして利益を上げる方法と、高スワップ通貨ペアのロング保有でのスワップ利益の組み合わせです。

低スプレッドと高い約定力、高いスワップ設定フォーランドオンラインだからこそ出来る運用方法かもしれませんね!

ではでは、実際どんな感じで運用してうまくいっているかと言うと・・・

フォーランドオンラインの低コストで高スワップポイント設定で投資家有利な設定であるのは、お話させて頂きましたが、それだけではありません!

分析ツールのDRV分析チャート・4画面分割チャートや取引ツールの戦略記憶ボードは高性能でありながら、初心者でも迷わずに利用できる高機能ツールです。

フォーランドオンライン戦略記憶ボード&DRV分析チャート

今までメインは米ドル/円のショートでの取引だったからスワップはあんまり気にしなかったんだけど、豪ドル/円の取引をはじめてから、スワップポイントが気になるようになりました。

実際複数の口座で試してみても一ヶ月ポジションを保有していると結構変わってくるものです。

私がメインで利用しているフォーランドオンラインスワップポイントも高く長期運用でも魅力が高いです。

現在メインで利用しているフォーランドオンラインですが、やはりコストを抑えて利益を出しやすい口座です

複数の口座を試しに利用してみても気合の取引やイザと言うときはやっぱりフォーランドオンラインに戻ります。

それはやはり他の追随を許さない低コストでの運用が出来る為に利益も高くなる条件の良い取引環境にあると思います。

その取引環境とは・・・

貿易で利益を得ている企業が悲鳴を上げている中、まるでぬるま湯につかるかのようにのんびりとした政府と日銀の市場介入でしたが、一時期待が高まり円安方向に触れたものの、すぐさま値を84円台前半までもどってしまった・・・

本日やっと重い腰を上げた菅首相が「為替市場の過度な変動は経済・金融の安定に悪影響を及ぼす。必要な時には断固たる措置を取る」と発表しましたね。

これにより政府や日銀の市場介入が見込まれ急激なに円安へと動き始めました!

週明けの30日の日銀総裁との会談でどの程度の金融政策が見込まれるか楽しみです。

そういえば、自動車メーカーのスズキの会長もあまりの円高に「自分で企業を守るにはちょっと限界を超えてきた」などとコメントしているくらい貿易関連を行っている企業はつらい状況のようですね。

個人投資家の私としては、円高のほぼ底値で打診買いし、ピラミッディングで3lotにしたポジションが、好調に利益を伸ばしてますけどね!!

いやーこれも混乱の中、約定拒否されたり不利なスリッページがないフォーランドオンラインのおかげ♪

とりあえず、2lotを利益確定で売りぬき残り1lotは週明けの会談に期待して保有しておきます。
すでに100pips程度利益幅になっているのでこの利益が60pipsになるくらいまでは持っておこうと思います。

指標やニュースも相当大事だけど、DRV分析チャートも相変わらず大活躍中!

ついに米ドル/円が83円台に突入しましたね!

その他通貨でも円高が止まらない・・・この状況にも日銀は静観を決め込むつもりのようですね。

しかし、アメリカやヨーロッパの景気が上昇する気配は見えない状況ですが、この円高状態はチャンスとも思えます!

とりあえず、83円台という異常な状況なので、反発があるんじゃないかと信じています。

相変わらずスプレッド1pipsを配信率99%後半で維持しているメイン口座のフォーランドオンラインでとりあえず1Lot打診買いしておきました。

フォーランドオンラインがスプレッド縮小!

いやはや、遂に米ドル/円が84円台にのりましたね。

現在は買い戻しの気配があったようで85円台後半となっていますが・・・

しかし、円高のこの時期、そして変動幅も短時間で結構あるここ何日かはとてもチャンスでもあります!

スキャルで少ないpipsを取りに行くと安全に勝てます!

フォーランドオンライン約定力が高くとても助けられます。

iphoneトレードをしてると、回線の問題もあってかスリッページ設定をしていないと約定拒否が起きるケースが多く感じてしまうのですが、フォーランドオンラインでは約定拒否が起きた事がないのと、リアルタイムでの注文でも今の所、必ずスリッページが起きずに約定してくれます。

スプレッドの1銭配信率もほぼ100%と高くて良好です!

フォーランドオンラインの公式発表でも、ドル/円の0.6銭配信率は午前8:00~翌午前3:59までのコアタイムで「99.09%」と高い数字を記録しており、全時間帯でも「96.98%」と抜群です。

フォーランドオンラインがスプレッド縮小!

レバレッジ規制を前にしてFX業者の各社から取引ルールの変更をお知らせするメールが次々と送られて来ていますね。

主な変更点はレバレッジの変更、それとロスカットルールの変更を実施する業者が多いようです。

今週は大きな相場変動もなく86円台中盤から87円台前半でのもみ合いになっていますね。

しかし、大幅な変動が無いからこそスキャルでの勝率が上がる気がしますね、分析も素直に動いているのでやりやすくて+50pipsを狙ったスキャルが大当たりしてます。

最近トレードにも慣れてきて一番利益を出すのに良い方法やコストについてより考えるようになってきました。

特に自分の思い通りに取引する為には約定力が重要である事が実感としてあります。

みなさんは約定力を気にしていますか?

最近フォーランドオンラインスプレッドが1pipsになってから1万通貨単位でのトレード用メイン口座として利用しているのですが、予想以上に使いやすくて驚いています。

結果をまずお伝えしますと、7月に入ってから半月で8回ほどトレード(米ドル/円)して6回はプラスとなっています。

取引内容としては基本的には50pips上限でのスキャルで、結果236pips利益となりました。

正直ここまで勝率高くトレードできるとは・・・と自分でもびっくりしています。
では実際のトレードはどのように行っていたか振り返ってみたいと思います。

モヒゲのブログを連載させてもらっているFXトレーディングLABOさんから、今回はフォーランドオンラインに関するインタービューを受けました!

モヒゲ的に分析ツールがとても高機能で便利なフォーランドオンラインについてのインタビューです。

フォーランドオンラインは最近スプレッドが1pipsに縮小してPCのメイン口座になっていますので、前回よりはまともな回答が出来たのかな?と思います

松本人志さん出演のCMや経済番組でメディアでも話題のクリック証券を

フォーランドオンラインのスプレッドが1pips→0.6pipsに縮小されたのは以前お話しましたが、スプレッド縮小に加え約定力が高くて予想以上に利益が増すようになりました。

今までは分析ツールの利用がメインだったのですが、このスプレッド縮小から1万通貨単位以上でのPC取引はフォーランドオンラインがメイン口座になってます。

フォーランドオンラインがスプレッド縮小!

フォーランドオンラインは分析ツールが強力なのはご存知かと思いますが、その中でも戦略記憶ボードが便利です。

戦略記憶ボード

フォーランドオンラインのスプレッドが2pips→1pipsに縮小されました!

分析ツールがプロ仕様でとても使えるフォーランドオンラインがコレでさらに有利になります!

フォーランドオンラインがスプレッド縮小!

フォーランドオンラインのテクニカルチャートがプロ仕様と聞きます。

全30種類の分析ツールが搭載されているDRV分析チャートを使えるのとチャートを4画面に分割して閲覧をする事ができるみたいです。

さらに最新鋭の注文ツールもすごい機能らしいです。

管理人プロフィール

モヒゲFXビギナー
管理人:モヒゲ(モヒカンヒゲ)

2010年5月頃に資金1万円から50万円を目指し副業でFXを始め、実質6ヶ月で50万円を達成!
その後もマイペースにFX続けてます。

メール:mohige_fx@yahoo.co.ジェイピー

雑誌に掲載されました!

BIG tomorrow2012年3月号BIG tomorrow MONEY 2012年7月号増刊

BIG tomorrow2012年11月号ダイヤモンドZAi 2012年12月号

ベストバイ スマホ&タブレットガイド週間SPA! 2014年5月27日号

その他掲載

FX 初心者や勝てない方へFXで稼ぐ方法を伝授しているサイト【FX Trade Navi】にトレーダーとして掲載されています。

FX比較サイトのFXトレーディングLABOで初心者トレーダーとしてインタビューを受けました。

twitter

モヒゲ利用のFX口座

僕は10数社以上のFX口座を実際に使用し、使いやすく勝ちやすいFX口座を用途別に5社程度を主に利用しています。